• ■お知らせ・・・6/20発生のサーバー障害のためブログのデータが紛失してしまいした。また、新たに再開させて頂く事になります。ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが今後ともよろしくお願いいたします。
歯周病と再生治療インプラントについて審美・笑顔の秘密最新設備の話マインドインタビュー

Blog:北島歯科だより


2013年1月18日

歯の移植

Filed under: その他 — kitajima @ 3:34 PM

 

初診時レントゲン写真

初診時レントゲン写真



 

これは、右上奥歯を写したレントゲンです。

レントゲンを見ると、一番後ろの奥歯の歯根の周りが黒くなっていますね。

これは中で炎症が起きていて、根を支えている骨が溶けてしまっている状態です。

支えが弱くなった歯はグラグラしていたため抜歯することに・・・。

抜歯後はどうなるのでしょうか?

まず、詳しい検査をして、どのような治療方法が最適か検討します。

初診時レントゲン写真

初診時レントゲン写真



患者さんの左下奥に親知らずがあります。(画面向かって右下の一番奥の歯)

上には親知らずがないため噛み合っておらず、フリーの状態です。

検査の結果、この残っている親知らずを抜歯し、

右上の奥歯に移植することが可能だということがわかりました。

 

左:抜歯後レントゲン写真  右:治療終了時レントゲン写真

左:抜歯後レントゲン写真  右:治療終了時レントゲン写真



 

移植後、神経の処置をして根の中にお薬を入れたら土台を立てて補強し、

かぶせ物で咬み合わせをそろえて治療終了です。

治療前後の口腔内写真

治療前後の口腔内写真



  

治療前後の口腔内写真

治療前後の口腔内写真



 

かみ合っておらず役に立っていなかった親知らずですが、抜歯した場所へ移植されたことで

上下でしっかり噛み合うことが可能になりました。

あとはメンテナンスに移行し、定期的に経過のチェックを行っていきます。

患者様が現状をなるべく長く維持できるように、サポートしていきたいと思います。

 

歯科衛生士  井桜 千安希

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする