• ■お知らせ・・・6/20発生のサーバー障害のためブログのデータが紛失してしまいした。また、新たに再開させて頂く事になります。ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが今後ともよろしくお願いいたします。
歯周病と再生治療インプラントについて審美・笑顔の秘密最新設備の話マインドインタビュー

Blog:北島歯科だより


2012年8月23日

見た目もきれいに、若々しく!

Filed under: その他 — kitajima @ 7:22 PM

初診時レントゲン写真

初診時レントゲン写真



初診時 口腔内写真

初診時 口腔内写真



 

初診時、上の前歯の歯茎から膿が出て腫れている症状があり来院された患者様です。

詳しく検査をすると、中で炎症を起こし歯を支えている骨が一部溶けてしまっている状態で、抜歯する必要がありました。

患者様は抜歯後にはインプラントを希望されましたが、その部分の骨が大きく失われている状態でした。

初診時 上顎前歯 レントゲン写真

初診時 上顎前歯 レントゲン写真



インプラントを入れるためには、インプラントを支えるための骨を再生させなくてはいけません。

炎症によってやせて薄くなってしまった骨を再生して厚くすることで、インプラントをしっかり支え、よく噛むことができます。

また、骨が痩せたままでは歯が長く見えてしまうため見た目もよくありません。

適正な歯の長さや形に合わせ、見た目を自然に綺麗にするためにも骨の再生は重要なのです。

骨の再生処置前後の口腔内写真

骨の再生処置前後の口腔内写真



上の前歯以外にも奥歯に治療した歯が何本かありますが、しっかり薬が中に入っていなかったりと治療が不十分なところがあり、将来問題が起こりそうな状態のところも・・・

患者様は全体をみて、将来問題が起こりそうなところは積極的に治療をしていくことを希望されました。

 

治療終了時レントゲン写真

治療終了時レントゲン写真



☆治療終了後の患者様へのインタビュー☆

初診時は、上の前歯が腫れておおぼったい症状があったのを覚えています。

状態が悪く抜歯ということになりました。抜歯後はどうするか・・・

入れ歯は、はずしたりするのを見ていて大変そうだと思って抵抗があったのでインプラントを選択しました。

炎症で骨が痩せてしまっていたので、骨を再生させる手術をしました。

手術後、安定するまで時間をおいたので期間はかかりましたが、今はすっかり慣れてなじんできました。

歳を重ねてくると、以前治療してある歯の本数も増えて、詳しく検査すると治療が十分でない歯もあり、一回の治療だけでは終わらない、もう一度しっかりとした治療が必要で、それが歯をもたせるためだと思いました。

銀歯だと、口を開けたとき見た目が気になります。今は、全体白くなってきれいになりました。

治療期間は4年かかりましたが、歯は一生もの!!大切にしなくては。治療をやってよかったと思います。

以前は笑うと歯茎が見えたりしたので笑うことに抵抗がありましたが、今では自然に笑顔になります。もう少し早くやればよかった!

女性は歯がきれいな方がきれいだし、若くみえます。

歯みがきも以前より気にして、磨くようになりました。せっかく全体きれいになって、またダメにならないように注意しています。

これからは検診で定期的にチェックしていき、ずっと長くもつようにしていきたいです。

 

 

笑顔もとても素敵になられました!

日に日に、お口の中への関心も高まったようでとても嬉しいです。

次回の検診でまた素敵な笑顔を見られることを楽しみにお待ちしています(^ω^)☆

 

歯科衛生士 井桜 千安希

 

 

 

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする